臨床工学技士を目指すための学校がある【効率よく資格をゲット】

ソーシャルワーカーになる

学生

社会問題の救世主

社会福祉士とは一般に言うソーシャルワーカーをさし福祉業務の全般を扱う厚生労働省管轄の国家資格です。受験資格は、福祉系大学において決められた科目を修めて卒業した者、一般の4年制大学を卒業後、養成施設を卒業した者などです。新潟には社会福祉士養成施設が約7校あります。また特に年齢制限もないので30から40代の受験者が多く見られます。新潟県でもそのニーズは高く、社会福祉士の養成に重点を置いています。具体的な仕事内容は、福祉に関する専門的な知識や技術を使って、心理的・身体的・経済的困難な方からの相談を受けて、問題解決の糸口を掴んだり、専門の医療機関と連携して相談者の悩みを解決して行く仕事です。勤務先は、医療現場を始め、児童相談所、老人福祉施設や介護施設また教育の現場である学校などです。新潟でも最近は教育の現場で事件や事故が起こり、生徒が動揺したり、ストレスを感じないように社会福祉士が派遣されて、子供達の悩みを直接聞いてカウンセリングをするケースも増えています。このように社会が近年複雑化して、子供や老人を取り巻く環境も大きく変わってきています。それに伴い問題も増えてきており、ますます社会福祉士の活躍の場が広がりを見せています。新潟県の求人広告を見ても社会福祉士を求める声は高まっています。県では社会福祉士を目指す人に修学資金を融資する制度もあり、県内で5年間仕事に従事すれば資金の返還が免除される特典もあります。

Copyright© 2018 臨床工学技士を目指すための学校がある【効率よく資格をゲット】 All Rights Reserved.